成るように成りたい

「成るように成る」が座右の銘だったけど、人生そう甘くはないみたいなので、成るように成りたい。

2017年と2018年

大厄の2017年はあっという間に過ぎ、2018年が始まった。

今年の抱負を掲げる前に、昨年をさらっと振り返る。

 

大厄中は怪我や病気に注意、という昔からの言い伝え通り、何度もここでも辛さを訴えている(笑)帯状疱疹をはじめ、その後切り傷による人生初の縫合と抜糸を経験、冬に入ったくらいから未だ治らない咳、とまぁいい感じに不健康な一年であった。笑。咳はもう少し続くようであれば病院に行きたいところなんだけど、病院って、大事にならないと「様子見ましょう」「持病のせいかもしれないですね」と、大抵言われて終わってしまう。ので、ぎりぎりのラインを見極めて行かないといけない。

怪我病気以外にも出来事があった2017年。20年ぶりくらいに親類とのお別れを経験。91歳のおじいちゃん、本当に寂しかったなぁ…今でもふとした時に無性に会いたくなる。どうにもならなくて涙が溢れてくる。すごくかわいがってもらってたなぁ。小さい頃は家が近かったのもあって、よく遊びに行ってたし。思い出を語ればキリがないんだけど、ふと葬式の時に、小さい頃ハーモニカと手品をよくやってもらってたのを思い出して、母親やおばさんに「おじいちゃん手品上手だったよね」って言ったら、どうやら手品は会社の宴会芸用だったらしい。笑。私はそういう時代のおじいちゃんはもちろんよく知らないわけで、不思議な感覚だった。その後おばあちゃんに「若い頃はいい男だったっていつも自分で言ってたおじいちゃんの写真見る?」と言われて見てみたら、すごくおしゃれな若者が。冬はロングコートでピシッと決めてるし、夏の海の写真は、おしゃれな水着を着た男女数人の中におじいちゃんいて、これはただのリア充だなと思った。笑。髪型はsuchmosかよ!ていうくらいヨンスにそっくり。ヨンスさんが昭和初期の髪型でかっこつけてるっていう(本心じゃないけど敢えての悪意ある表現)事実も相まってちょっとうけた。

おじいちゃんに対する思いはたくさんあるんだけど、まだ全てを綺麗にまとめられるほど心の整理ができてないし、つらつら書いているとキリがなくなってしまうので次の話題へ。

人生って不思議なもんで、いろいろとばたばたしてる時に、転職が決まった。このばたばたって、そういえば昔はよく経験していたなぁと懐かしくなるくらいに、ここ数年は自分の中で時間(トキ。笑)が止まっていたので、とりあえずずっと進めたかったコマが進んでよかった。仕事はぼちぼちやっております。大した英語力もないのに、英語を使った仕事をさせてもらえててありがたい。世の中の語学をかじっている人の中に多数でいるであろう「◯◯語を使った仕事がしたい!」とかいう、意識が高いふりをして、人生を深く考えてない場合の目標(笑)を叶えられている。(ちゃんとした人は、やりたいことに付随して語学が必要ということが多いと思う。)点数が下がっているのが確実で怖くて受けれてないTOEICを、そろそろ受けなきゃ行かんなぁと思っているところ…。

 

今年の初めの記事で…

 2017年の抱負。1、外見を磨く。2、部屋の掃除をする。3、韓国語と英語の習得。 

 と書いていたんだけど、どれもできてなーーい(笑)これそのまま2018年の抱負に引き継ぎまーす。笑。なんか、でも、今年は、できる気がする。根拠はない。記事を見返す前に、転職って抱負に入れてたら達成してるじゃん、いえーいと思ったら、それは上の3つ以外で、ということにしていたみたい。笑。ちゃっかりしてるな…。

あ、あと今年の抱負もう一つ付け足そう。ここの投稿を増やす。最低月2回。日々のことを文章にする作業をしたい。

ぼちぼち頑張ります。いろいろと。