読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成るように成りたい

「成るように成る」が座右の銘だったけど、人生そう甘くはないみたいなので、成るように成りたい。

コマを進める

悶々とした日々を送っていたら、気づいたら前回の投稿から2ヶ月が経ってしまっていた。どれくらい悶々としていたかというと、女性ホルモンが乱れて、以前やったことがある低音難聴をぶり返したくらい。笑。両方ストレスのせいじゃないか?という疑惑。

 

そういうことなので、仕事を変えたい。笑。私原因不明の持病があって、治療法もないやつ、でもいくつかの、病気を悪くする要因の一つとして「ストレスはよくないかも」とのこと。いや、ストレスなんて何にでもよくはない。

私はこの病気になった時に、「この先の人生は頑張り過ぎずに生きる」と決めたのに、頑張らないといけない状況がもうなんとも耐え難い。頑張らなくていいように職業「アルバイト」を選択しているのに。(誤解があるといけないので、アルバイトでも仕事はちゃんと責任持ってやっているつもりです。)仕事と職場への不満は山ほどあるけれど、そんなことをここへ書き連ねていても、らちがあかないのでそれは別の場所で発散するとして、あー、変えたいな、仕事。つまらないし、日々が。

 

日々が楽しいかどうかというのは、本当に自分の気の持ちようだということはわかっている。昔ブログを読み漁っていた頃、なんでこの人の周りには面白いことが次々と起こるんだ?と思ったけれど、そうではない。ブログで日記が面白い、というのは、本人がいかに日常の中に面白い部分を見つけてそしてそれを面白おかしく文章にする能力を持っているかということ。私の日常にだって面白いことはきっと同じ分だけ起こっている。

それに気付けるかどうかなんですよ…。ただ、わかっていてもね、つまらないものはつまらない…。

私の生活は、他人からしたら結構楽しく見えるらしい。SNSの写真のせい。そりゃ楽しそうな写真しか載せないし。「なんかいつも楽しそうだよね」って。そりゃその場は楽しいけどさ…。一体私の日常に何が足りてないんだ。求めすぎているのか?やはり仕事が嫌なせいか…。

 

つまらないつまらないと嘆いていても仕方がないので、日々を少しでもきらめかせるために目標を立てることにした。まず、来年の夏を目安に転職。もっと早くても可。なんか(職の)いい出会いあるといいんだけど。いつ死ぬかわからない一度きりの人生で嫌なことを、嫌だ嫌だといつまでも続けていく必要は全くない。

次の目標は、長年やるやる詐欺をしていた、韓国語の習得。2018年の復活SUPER SHOW(スーパージュニアのコンサート名)までにリスニングに不自由なく理解できるようにする!昔、英語学習時代に「映画を字幕なしで見る」ことを一つの目標に掲げていて、そしたらいろんな人に「それはすぐにできるようになるよ」と言われ、確かに思っていたよりも早くそれは達成されたので、韓国語でもそうなんじゃないかと。

 

というわけで、いろいろセーブをしながら生活していたら、日々が悶々としてしまい、病気が発症してから進められてなかった 人生のコマをそろそろ進めたいと思っている。仕事も、ただ稼ぐだけではなくてやっぱりちょっとでも自分がやっていて楽しいと思えることをしたい…。もしくは趣味で日々が充実できるような仕事。(休みやすいとか、給料がすごくいいとか。)

2017年というか、この先数年の目標!適度に頑張る。

 

 

感想を自分メモに残しておきたいので、最近見た映画について。

1つは、ブリジットジョーンズ!個人的にはカンナム(ソウル)の地名が出たことにテンションが上がった。ブリジットは途中最低だったけど、なんだか丸くおさまってよかったよ。私だったらどちらを選ぶかな〜とありきたりなこと考えてたんだけど、なんか二人とも極端すぎてすぐに考えるのをやめた。笑。ヒューグラントの話のくだりも面白かった。

もう1つは、SUPER JUNIORイェソンと佐々木希主演の、いきなり先生になった僕が彼女に恋をしたという、ラブコメ。全然期待していなかったら、結構面白くて、まだ見ていないという友人に「あれなら2回目だけど付き合うよ」といってしまうくらいの面白さ。ただ、ファンの色眼鏡かけながら見てたので、一般受けするかと言われると全く判断ができない。笑。私は面白いと思ったんだけど。

 

この先のイベントはいくつか楽しみなやつがある。来月の大阪へイチゴビュッフェ行くのと、年明けに東京へファンミーティング。

せめてそれを心の支えに日々頑張ろう。適度に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかんだ楽しんでる

私ね、誕生日が10月15日なんですよ。ついに一ヶ月後に迫ってしまった。「誕生日までには…」とか計画、目標にしてたことがいくつかあって。全然進んでないわ。まぁ具体的に何かをしてたわけでもなく、ただ言ってただけだしなんでもいいんだけど。

35歳以上の独身女性がその後結婚する確率3%って、マツコデラックスがしてた話をすごく気にしていて(笑)、またリミットが迫ってしまったなと思ってるところ。笑

ここでは、そういう類の話はしたくないので話題を変える。笑

 

楽しみがなくてどうにもならん、と思ってた先月末から、なんとか日々を生きている。楽しみがないとは言ったものの、好きなアイドルのコンサートやら、ちょっと楽しみだった映画やらがあったので、適度に楽しんでる。なんだそりゃって話。

 

好きなアイドルのコンサートは、私K-POPアイドル、SUPER JUNIOR が好きなんだけど、メンバーのソロコンサートが開催ということで行ってきた。

私片方の耳の鼓膜に穿孔があるので、低音が聞きづらくて、電話の声や職場の男性の声が聞きづらいことがしばしばあるんだけど、ちなみに職場の男性はたまにウケ狙いで話してることがほんと聞き取れなくて、2回聞き返して、それでも聞き取れないときは「ははは」って愛想笑してる。笑。ごめんなさい。

話がそれた。それで、男性の声とか周波数的に聞きづらい。ソロコンサートの彼の歌声はハスキーが売りで、曲の音が低いところとか正直ほとんど聞こえなかったというのが本音。笑。まぁ、なんでもない日々の中の楽しみとしては、十分だったんだけど。笑。ソロコンもいいけど、やっぱりグループで見たいよな〜といつも思う。(現在グループの半分が兵役中)

 

映画はゴーストバスターズと、君の名は。見てきた!どちらも最高。

 

ゴーストバスターズは、知人がベタ褒めしていたので期待して見に行ったんだけど、めっちゃ面白かった。

最初は、「欧米人は皺がかわいそうだよな…巨大な銀幕で映し出される顔の皺が…。」とか思ってたら、シワが気になったのは最初だけ!笑。めっちゃ面白い。笑

ジリアンホルツマン役のケイトマッキノンが最高すぎた。面白いしかっこいい。あとから、SNLにでてるゲイコメディアンだと聞いて納得。マッキノン姉さんかっこいいっす!と思って映画見た後いろいろ彼女について検索してたら、32歳…ええええ!!!絶対アラフォーだと思ってた!!前述のシワのせいで!!笑。でも、シワは確かにあったんだけど、他の共演(こちらはほんとにアラフォー)よりちょっと若い。周りと同世代だろうという、先入観のせいでそう見えてただけだと思う。笑。あとでyoutubeで検索したSNLとかはちゃんと32歳(アメリカ人の。)だった。笑。

ゴーストバスターズはテレビで1を見ただけで、そんなに思い入れなかったんだけど、過去作品へのネタが満載だったよう。チラ見の私でも各所に散りばめられたそのネタにテンション上がった。

あと面白くてテンション上がったのは、使えないイケメンアルバイトのケヴィン。笑。ベタだけど最高。エンドロールでボリウッド風にケヴィンと警察が踊ってたのも何かネタだったのかな…シュールでめっちゃうけたけど。

 

君の名は。は、期待通りに良かった。インターネット上に感想が溢れてるので、今更どうこう書く必要もないけど。それより上位でヒットする感想の記事たちのあらすじがうろ覚えで間違ってるのが多いのがむかつく。そういう商法なのかもしれない。

映画を見て、私は東京キラキラ系の描写に弱いことに気づいてしまった。笑。「新宿すごーい!」みたいな入れ替わり初日の三葉を見て、少し胸がキュンとしてしまった。笑。一度上京した身としては、いろいろな思いが一瞬にして巡って、胸が痛い。笑。岐阜県飛騨市がモデルになってることもあって、東海三県民としてはとても親近感沸いてた。映画見終わって興奮してたので、ハッと思い出して、帰り道に早速聖地巡礼をしてきた!

名古屋駅の乗り換え通路!瀧くんが飛騨に行く時に、先輩と司くんと東京から新幹線で名古屋駅まできて、そこから特急ひだに乗り換える時のJR乗り換え通路がそのままだったー!いつも通るところが出てくると嬉しい。味噌カツ弁当も出てたし。

終わる前にもう一度くらい見に行きたい。

f:id:ogumiyan:20160915031250j:plain

 

 

秋っぽい空気

「夏が終わりそう」なんて思ってたら、突然今朝玄関を出たら、空気が秋っぽい。あんなにうるさく鳴いていたセミもいつの間にか消えていたし。エアコンもそういえば数日前から使ってないなぁ。

でも、まだ8月なのにそんなに急に秋になるなんて私は信じていない。笑。騙されないぞ!

 

今週は、映画を見たい予定だった。ゴーストバスターズと、君の名は。、あとシン・ゴジラも見たいっちゃ見たいんだけど、なんだかんだ見ない気もする。

アニメーションでの神木くんの声って、本当に良い。ドラマや映画の演技もいいけど、声優の彼が一番好き。その中でも借りぐらしのアリエッティは格別。笑。なので、君の名は。、絶対に見たい。けれども、先にそちらを見てしまうと、そうこうしてるうちにゴーストバスターズの上映スケージュールが本数が減ったりだとか、微妙になっちゃいそうだな〜と思って、本当は今日見に行きたかったんだけど、体調不良で断念。予定をずらすか。

 

ずっと、コードがぼろぼろになり、接触が悪かったイヤホンを使い続けいていたんだけど、やっと昨日買い換えた。私、カナル型のイヤホンがどうしてもダメで…。すぐに外れてしまう。ネットで「カナル型 はずれる」とかで検索したら、正しい耳の掛け方、みたいなのが載っていて試してみたけど、やはりはずれるし、なによりもその掛け方をするまでに結構頑張って30秒かかる。笑。これではストレスしかたまらない。笑。カナル型の方がいいっていうし、というか、圧倒的にシェア数が多いし、欲しかったんだけど、諦めてインナーイヤー型にしました。そんな高いもの買ってないので、まぁ可もなく不可もなく。笑。

多分耳の穴の形が標準じゃないと思うんだよな…。昔から耳鼻科で診察の時に奥の方を見るための、銀色の三角のやつが合わなかった。

耳鼻科で思い出したけど、物ごころついてから24歳くらいまでは毎年一年に一回以上かかっていた中耳炎、いつの間にかかからなくなった。なんでだろ。

 

 明日は洗濯を3回くらいしたい予定なので、いつもの休日よりも早く起床することを心がける!

 

頭から離れないー!早く映画見たいー!

youtu.be

夏が終わりそう

「誰かに憧れるのもいいけど、自分らしく生きるのもいい」(うろ覚えのため結構意訳)と、モデルのSHIHOさんがそんなようなこと言ってたらしく、友人が共感して感動してたんだけど、私はこれにあまり共感ができない。自分にしかできない、自分らしく生きるよりも、私は私の送りたい人生を送りたい。それがいろんな理由で叶わない時に、それに似た人生を送っている人をみかけると、やはり憧れてしまう。自分らしく生きれる人は、そもそも誰かになんか憧れなくても解決策を見出して実行ができる人だよな、と思う私は、やはり世の中を斜めから見ている。笑

 

8月もついに来週が最終週。暑さはまだまだ続くんだろうけど、私の夏のイベントは完全に終了している。夏休みは、内1日は日帰り京都へ行き、内2日は大大大好きなバンドweezerを見に東京へ。そして、棚ぼた的に昨日日帰り東京へ行ってきて、本当に私の夏が終わってしまった。

あー。なにか楽しいことを計画しなくては。

 

日帰り京都は、アメリカで出会った現在東京に住む友人が、九州へのお墓参りついでに奈良の実家へ帰ってくる、というので京都で落ち合うという不思議な感じ。笑。大学時代を京都で過ごしていた彼女が、よそ者には複雑に見えるあの京都のバス路線をスイスイ乗りこなしてくれたので、おかげで私は「これ乗ればいいの?」と聞くだけで目的地に着く快適な旅。笑。まるで歩く乗り換え案内アプリのようだった。笑。

京都って何度行ってもやはりいいな〜。「京都の夏は盆地で暑い」と言われているけど、正直ここ名古屋もめちゃくちゃ暑い…。湿度も高い…。どうせ同じく暑いならせめて旅行気分味わっている方がマシ。笑

次はまた季節が変わったら行きたい予定!

 

大大大好きなバンドweezerを見に行った東京は、こちらもまた楽しかったな〜。weezerのライブを前回見たのは、2005年11月。よく覚えている。リバースがちょうど結婚したくらいだった。その後weezerの日本でのライブはフェスとか、単独もあったけど行けずに今回に至ってたので、11年ぶりのライブを見た瞬間泣いてしまうのではと思ったけど無事でした。笑。私はweezerの曲の中で一番photographが好きだと思ってたけれど、今回say it ani't soを聞いて胸がキュンとした。私こんなにこの歌好きだったのか。

というか、weezerに関しては盲目的になっているので、どれも全部好きなんだけど。笑

 

 

4年前から人生のコマが進んでない事態を、そろそろ変えなきゃな〜と思っているところ。 

 

 

引っ越してみた

別の場所で12年ブログを書いていて、最近突然なんだか嫌になってしまったので、でも、私は文字を吐き出す場所がないとどうにも発散できないので、とりあえずこちらへ。

アメブロはチャラい。その他2位以降は若干見にくい。(全て私の中の独断と偏見の印象調べ)というわけではてなブログ。なんて使いやすそうなんだ。(使いこなせるかは置いておいて。)

 

今日めちゃくちゃ暑い。全国的に暑かったみたいだけど。

暑いとやる気がなくなるからと、エアコンつけたけれど、全然やる気は起きず。

洗濯をしようと外へ出たら、57歳差の同居する祖母に、昨晩の帰りが遅かったことをとがめられながら過ごす昼下がりはとても苦痛。笑。時代が違いすぎるぜおばあちゃん…。きっとおばあちゃんが私くらいの年齢の頃は、小学生のおばさんや父を育てながら主婦やってたから、夜6時に出かけて深夜に帰宅なんて考えられないんだろうな。

いやー、出なくては、早く家を。まぁこんな歳で実家にいるにはそれなりの理由はある。簡単には出れないので、まぁ仕方がないんだけど。好きでこんなことしてるわけではない。

って、言っちゃうところがプライド高いよな〜自分といつも思う。

 

まぁそれはいいとして、先月すごく楽しみにしていた海外旅行の予定を消化してしまってからというもの、仕事がほんとに面倒くさい。笑。そういう波の時期。

お盆休みもあるっちゃあるけど…出かける予定もあるっちゃあるんだけど…それまでが本当に面倒くさいよなぁ。笑。

日曜日の夜(まさに今)が、もうサザエさん症候群すぎてこれはなんとも。 

早めにお風呂に入って、いつでも寝れるようにして、夜を過ごすかなぁ…